インターネットサービスを作るのは建築に似ているjkondoが言っていた。
『インターネットサービスの構築が建築的である、という事を言っている人はあまりいないし、だからそれを目指して勉強する若者もほぼ皆無に等しい状況だ』とも続けているので、ワーマンの事は知らないようだが、経験と直感だけで本質に行き着けてしまうのは非凡というべきか。

だけど、1980年代から情報建築家(インフォメーション・アーキテクト)を名乗っている、リチャード・S・ワーマンのことは、知っておいても損はないと思う。

それは「情報」ではない。―無情報爆発時代を生き抜くためのコミュニケーション・デザイン

それは「情報」ではない。―無情報爆発時代を生き抜くためのコミュニケーション・デザイン

先日のGoogleのイベントでも、聞いた中では2人ワーマンやインフォメーション・アーキテクトのことを知っていたよ。